それぞれの金属の長所を併せ持つアルミ青銅は丈夫で加工しやすい

それぞれの金属の長所を併せ持つアルミ青銅は丈夫で加工しやすい

腐食に強い金属材料でも錆対策は必要不可欠

円盤の金属

腐食に強い金属材料といえば、ステンレス鋼を真っ先にイメージします。ステンレス鋼は、鉄や炭素以外に一定量のクロムを含有させて製造される合金です。しかし、ステンレスといっても全く錆びないというものではなく、錆び対策は必要不可欠です。例えば、ステンレス製の台所シンクでも、食器や調理器具が接触していた箇所に錆が発生したという経験があるかと思います。これは、ステンレス以外の金属材料が物理的に接触し、異種金属の接触による腐食です。また、ステンレスは孔食や応力腐食割れといった問題も生じます。そのため、ステンレス鋼でも適切なメンテナンスが必要です。ステンレス鋼は、含有する金属材料であるクロムの特性が大きく影響します。クロムにより表面に不働態被膜が形成し腐食し難くなります。これは酸素と接触することで形成される被膜であり、台所シンクなどは定期的に水分や油分を取り除き、被膜を再形成させることで長持ちさせることができます。しかし、ステンレス鋼は、塩素に弱いという特性があり、応力腐食割れをひどくするケースもあります。湾曲した場所などは、金属加工時の応力が生じているため、塩素が長期間残っているとそこから腐食が金属組織内部に進攻してしまい腐食どころかひび割れの原因になってしまいます。

Recommend Article

New Information