それぞれの金属の長所を併せ持つアルミ青銅は丈夫で加工しやすい

それぞれの金属の長所を併せ持つアルミ青銅は丈夫で加工しやすい

アルミ青銅とはいったいどんな金属?

工場の男性

私たちの身の回りには様々な金属で溢れています。しかし、日常生活をしていく中で金属について詳しく考える機会はなかなかありません。
そこで今回はアルミ青銅について紹介していきます。
アルミ青銅は聞いたことはあっても、どのような金属材料か知らない方は多いでしょう。ではアルミ青銅とはどのような金属材料か説明していきます。
アルミ青銅とはアルミニウムと青銅の合金で見た目は黄金色をしており、普通の青銅よりも軽く硬く、偽金(ぎきん)やアルミ銅と言った別名で呼ばれることもあります。
一概にアルミ青銅と言ってもいくつか種類が存在しており、それぞれの用途に合わせて適切なものを選び、使用していくことになります。
金属材料の特徴としては腐食性及び耐摩耗性や加工性が高いこともあり、様々な部品などにも使用されているため、私たちの身の回りにもたくさんあります。また、その金属材料としての特徴から車のシャフトや、船のスクリューなどの大きなものの部品からナットやバネ、歯車などの小さい部品まで幅広く使用されています。過去には日本では十銭硬貨などの材料にも使用されていました。見た目が黄金色であるため、仕上がりが美しく見えることから、装飾品としてもアルミ青銅の加工品が用いられることもあります。

Recommend Article

New Information